You are here: Home / クエン酸シルデナフィルと食事の関連とは

クエン酸シルデナフィルと食事の関連とは

Delicious にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

あなたは食事は決まった時間にとっていますか。男性だとなかなか決まった時間に食事をとることは、難しいかもしれません。

クエン酸シルデナフィルと食事の関連

クエン酸シルデナフィルが入っているED治療薬と言えば、バイアグラやシラグラです。これらの薬は、30分から1時間前には服用をしていなければなりません。大抵は30分前後で効果が出てきます。

遅くとも1時間たてば効果はでます。それから、約3から6時間効果が継続します。やはり個人差やEDの症状の重さにも影響します。そんなバイアグラやシラグラですが、服用後に食事を取ると効果が薄れることがあるのです。つまり、食事の影響を受けやすいということです。

基本的な飲むタイミングとしては食前に飲むのがベストです。食後すぐに飲んでも効果がで憎くなってしまいます。
もしも食事とセックスをする時間までが空いている場合には、食後でもいいのですが、時間を約2時間空けてください。もちろんセックスをする30分前までには飲んでおくことです。

またバイアグラ服用後の食事ですが、油っこいものは避けるようにしましょう。他にも消化が悪いとそれだけバイアグラの成分も体に吸収されにくくなり、効果が出にくくなります。

あと、お酒です。バイアグラ服用後にお酒は少しの量であれば大丈夫です。お酒によってリラックスすることもあるので、それができるのであればお酒を飲んでもいいのです。しかし、深酒だと逆に体への吸収を阻害してしまい、効果は出にくくなります。

女性に協力してもらう

こうした食事に関連する注意事項ですが、妻がいる男性の場合にはやはり妻にも協力してもらいましょう。セックスをする日の献立はあっさりしたものにしてもらってり、やはりセックスをする時間を食事から空けるように協力してもらうことです。彼女でもやはり食事のタイミングやセックスのタイミングを協力してもらいましょう。

あとはお酒を飲んでいても飲みすぎないようにみてもらくなど、女性に協力してもらったほうが、ひとりでコントロールするよりもいいのです。

バイアグラやシラグラなど、ED治療薬を飲めば効果はかならずしも出るものではないのです。食事を考慮するのも正しい服用の1つということです。ちょっと大変ですが食事も関連付けて、ED克服をしていきましょう。

Delicious にシェア
email this
Pocket
LINEで送る