You are here: Home / クエン酸シルデナフィルがEDを解決してくれる

クエン酸シルデナフィルがEDを解決してくれる

Delicious にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

EDになってしまったりすると、やはりいろいろとネットで調べるのは当たり前の行為です。そんなときにしばしばクエン酸シルデナフィルという言葉がみつかります。

これは、実はあのバイアグラの主成分なのです。つまりはこの成分について知りたければ、バイアグラのことを知るといいのです。
そもそもバイアグラは、狭心症の治療薬として、開発されていたものがEDに効くとわかり、そこからED治療薬として、全世界へと広まりました。

日本でも今ではたくさんのED治療薬は販売されていますが、そんな日本で最初に販売された薬はバイアグラなのです。これにより、EDという言葉が一気に世間にも広まりました。

更にEDは薬でなおるんだという知識も広まり、勃起障害で悩んでいた男性にも希望の光が差したのです。この薬により大勢の男性がすくわれたのでした。

なお、他のED治療薬でもバイアグラのジェネレート版も多く、その中にもクエン酸シルデナフィルは含まれています。多くの薬で使用されている成分とも言えます。

バイアグラや先に書いたシラグラなどのED治療薬の服用は、セックスをする前の1時間前には呑んでおかないといけません。もっと早く飲んでしまうと、効果のピークがセックスをする時間と合わなかったり、ずれたりするのです。効果は3時間から6時間とちょっと短めです。

ですので、ピンポイントで効果を合わさないといけないので注意が必要です。
また1日に1錠となっており、飲みすぎると体に負担を与えてしまいます。さらに飲んだら、次の日は1日は空けたほうがいいとされています。

薬の形態は錠剤となっています。25mg、50mg、100mgとありますが、日本では25mg、50mgが定番となっています。100mgを購入しても半分にして使うことが勧められています。

体に負担をかけずに利用することが大切なのです。
病院やクリニックから処方された場合も、きちんと飲む量を守りましょう。

この成分によりバイアグラやシラグラなど多くのED治療薬が作られています。これらを飲んで、しっかりとED治療の臨みましょう。また、副作用もありますが、個人差もあり、まずは服用してみて様子をみながら、定期的に服用を続けていくようにしましょう。

Delicious にシェア
email this
Pocket
LINEで送る